ピース・ボートで地球一周の旅&それからの話

06年7月22日から10月30日まで、 ふと見かけたポスターに誘われ 100日間の船旅に出た、その航海日誌です。 そして帰国の後の話しです。。

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船内マジック

  1. 2006/10/28(土) 15:25:43_
  2. 旅行
  3. _ tb:0
  4. _ comment:1
10月25、26日
 連日の飲み会。今晩で4回目もうこれで終了かな?
やっと名刺を作った!なんていう人も。もっとも私は笑えないよ。作ってないもん。
名簿をあちらこちらに書いているけど、果たしてどれだけのコンタクトが取れるもんやら。
900名近くのパッセンジャーと100名ほどのスタッフ。
1人か2人かでも今後に繋げる友人に巡り会えただけでももめっけものでしょうな。
10月27日
 落し物やら紛失物、もしくは盗難か?今朝も「友達のパソコンがなくなったので、情報ください」っと連絡先なくなったPCの型を書いたメモを渡された。
私の遺失物はガラパでの帽子だけ、フリースは出てきたしね
時計は1個壊れたけど。上出来?
船内マジックなしいは船内ドリームと私は名づけているのだけど、いくつかの恋が芽生えたようだ。それはなにも若者だけの特許でもなさそう、意外とシニアもメラメラと。
「私全然関係ないわ」というと「あんたは寝るのが早すぎるから!」といわれた。
さもありなん?それも後2日。シンデレラの夢は醒めるか。
とは、もてない女のひがみでしょうかね
船会社主催のファイナルパーティ。この日はドレスコードあり。
私はいつもの同じ服 (>_<)
スタッフ(キッチンの)が紹介を受けた後皆で「we are the world」を歌ってくれた。
キャンドルの代わりにライターを点けて粋な演出でした。
赤ワインのサーヴィス付。
写真は歌うスタッフ
CIMG1100.jpg

スポンサーサイト

収穫祭

  1. 2006/10/25(水) 07:37:14_
  2. 旅行
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
10月22日
 マージャン大会は終わった。結果は何位か確認してない。どうせ優勝でもなんでもないし、マイナスだったしな。
でも大会を経験してみて思うんだけど別に金が絡むわけでもないけど、非常に勝敗にこだわるんだな~とつくづく思った。
自分の実力を除け、上手くいかないのはなんらか自分にとって不利な状況が生じていると
考えるみたい。それも運の内で遊びなんだけど。そりゃま、勝つ方がおもしろいけどね。
その後例によって打ち上げ。
洋上居酒屋なみ平は千客万来の大賑わい。後もつかえているとみえ、時間をくぎられた。
もっとも私はその前に失礼したのだけど。
10月24日
 23日は日付変更線を越えたため消滅した。理屈的?には1時間だけ存在はしている。
時間を24時に1時間戻す。その1時間が23日だったわけ
そんなわけで、1時間が1日というなんかセレモニーがあったようだけど、私は就寝中。
今はこちらが日本より3時間先。これから1時間づつ又遅らせるのだろう。
洋上であった様々な自主企画の総決算で名を「収穫祭」という。
当然我々のダンスクラブも本日終了式と共に、ドレスアップして参加。
ドレスアップ?してる人はめちゃしてましたよ。
写真は踊るシニア・・

CIMG1093.jpg


帰国準備

  1. 2006/10/23(月) 05:58:17_
  2. 旅行
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
10月20日
いよいよ帰国までのカウントダウンが始まった。
横浜着は29日、そして神戸は30日。日付変更線を越えるため10月23日は消滅日となる。
つまり9日でこのクルーズは終わる。
昨夜ヘミングウエー(船内のバー)で飲んでいたら
「ああ~~金と時間があればずっと乗っていたいよ~」と
船内酒代売り上げNO2の親父がつぶやくのでびっくりこいた!
「もう乗らない」という人と私とは「酒が好き。船の中で飲んでいても
帰りの心配がいらないからじゃなかろうか?」だった。
とはいえ、NO2の親父さん船に乗り込んでまもなくデッキで酔っ払って転び腕を骨折してたんだけど・・・(以来バーで飲むのを制限されているらしい)
しかし、イタリアはチベタベッキアでかの親父殿、着流し雪駄で千鳥足だったよな~
じゃ栄えあるNO1は誰かって?そこは夫婦で飲んでいるもん
10月21日
 帰国の為荷物整理でダンボールが必要となる。船内で1つ500円なりで売っている。
利口な人はハワイのスーパーで調達したらしい。
私は土産った~て安い小物だけど、ケニアあたりで木彫りのキリンを何個も買った人はどうするんだろう?既に船内乾燥の為ひびが入ったり、足が折れた。なんても聞く。
ワインを10数本購入してダンボールに収めたものの、重くて持ち上がらないとか・・
海外旅行なんて昨今珍しくもなんともないけど
さすが100日の世界一周の旅はちょっと違うかも。


ハワイ

  1. 2006/10/21(土) 05:27:06_
  2. 旅行
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
10月18日、19日
娘と逢う予定。がその待ち合わせをかなりいい加減にしてあった。
彼女の携帯は国際可でも私は国内オンリー。ま、公衆電話からすりゃ~いいや。
っと軽く考えておったのがそもそもの間違い。
時間もシスコのことがあるので、遅いやろ~と昼前か昼過ぎとメールで言ってあった。
ところが今度は早くて、9時半にはハワイに降り立っていた。
電話を早くにしよう。これがまたあかん。
去年のサンフランシスコの教訓はきれいさっぱり忘れた。
いかな国際携帯といえども、1度日本の回線を通す仕組みらしいので、アメリカ国内同士というわけにはいかんらしい。とあとで教わった。
じゃっと泊まる予定のホテルへ行けば。部屋に電話しても、でない。
携帯への電話はホテルの日本人スタッフに聞きまくって2,3度。
おおそうだ、PCにメールが入ってるやもしれん。とでかいホテルをあっちこっちと電話の間に動き回りもうくたくた。
なんとか携帯に通じたら彼女曰く、先日の地震の影響で乗る飛行機がラッシュ・・(彼女が乗ることができるのは空席があるとき)そんなわけもあって空港で9時間以上待ったとか
18日の早朝なんとかハワイに着き、私がやってくるのが昼過ぎ。ならばと本人は海へ行ったらしい。
N夫妻ごめんな。(私と一緒だったの・・)結局彼らは私達に食事をご馳走するだけでどこも行かず引きずりまわした。。すんまへんm(__)m
その夜は親子二人でホテルに1泊。翌日娘は飛行機で帰国。
私は船に戻り、荷物を置いちゃ出かけてたけど、ま~特にはないです。
ノンビリというわけでもなくうろうろだ。
だけど最後にスカイプで英語仲間?としゃべれたので本日の成果としては上々でしょ。
写真はホテルの部屋から見たダイヤモンドヘッド
CIMG1086.jpg


後ちょっと・・・

  1. 2006/10/18(水) 04:32:56_
  2. 旅行
  3. _ tb:0
  4. _ comment:1
10月15日
 最近朝の太極拳をサボってる。目覚めは相変わらず早いのだけど、本を読んだりしてるとうつらうつらとなり、また寝てしまう。今度は6時を少しまわって、ああもういいか・・
6時半にモーニングコーヒーなんか飲んでいると、
いくつかある講義に参加している人が「ありゃ~よかった。感激した」なんていう。
彼女はこの旅を満喫しているみたい。
いつも元気溌剌のオトッサも「俺はけちだから、何でも参加して楽しまなくっちゃ」と
私はどうかな~。。。
後はクイズ大会とまた有るマージャン大会。かな。
10月16日
 ハワイで地震があったとか。
娘とハワイで落ち合う予定なんだが、出発はできるのかな~。
大詰めのダンスの練習。「巧くなったよ~」そりゃ~お世辞だ。
10月17日
 ハワイ入港に伴ってまた日本食が消える。
なんでかな~っと思ってたら
国際航路を航行する客船はマルコポーロ法という国際条約にのっとって航行しているわけだけど、アメリカは自国の公衆衛生局の検査を義務付けていて、その衛生局に従わなければならない。ここでなんで日本食は消えるのか?
理由は米を研ぐための機械が米国製でないから。だって。
ハンバーガーとドーナッツなら良いわけだ。

太平洋

  1. 2006/10/16(月) 04:28:03_
  2. 旅行
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
10月13日
 アカプルコからシスコへは北米大陸に沿って航行していたけど、ついに最後の寄港地ハワイに向けて太平洋横断となった。だから又揺れだした。キャビンはミシミシと音がする。
その揺れが眠気を誘うのだ。
いつもはマージャンだけど、本日朝から夕方まで「囲碁大会」にて不可。
時間があるもんで、かつてのヴェトナム兵が38年ぶりにヴェトナム訪れた話を聞きにいけば、さぁその揺れよ。
人を殺し、家を焼き帰国してからネルソン氏は多くの若者がそうであったように彼もまた
精神障害を引き起こした。その後彼がいかに立ち直り平和活動家として生きていくようになったか?とおっそろしくシリアスな講義であった中
船はゆれ私はふねを漕ぐ。。。みればあちらこちらにも (-_-)zzz
10月14日
寒い!のは昨日まで今日はまたあったかい。
こんな按配だから調子が狂いやすい。医者が又繁盛しているらしい。
おかげさんで私は時折胃が痛むものの、医者にかかるほどでもない。
ハワイを過ぎりゃあとは日本へまっしぐら。どことも総仕上げで打ち上げ飲み会のオンパレードになるらしい。夜は早い私にも時々電話で出られるか?と声がかかるけど
こちらは既に風呂も入り、ビールを1杯飲んで就寝体制。
ごめんなさい。
9時に寝ずにこれから少しづつ慣らすように言われてはいるけれど。前もって言っといてくれ!つまりはこれが私の健康法かな?

サンフランシスコ

  1. 2006/10/14(土) 02:45:03_
  2. 旅行
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
10月11日
 サンフランシスコ上陸。
今まで上陸したどの国より、悪の帝国と揶揄されるアメリカが1番やっかい。
船内は昨日よりピカピカに磨き上げられている。スタッフは徹夜作業だったようで、それでもまだまだ消毒液を手にしたスタッフは掃除に余念が無い。(米公衆衛生局検査の為。え?狂牛病は)で、我々乗客はどんな試練?があるのかというと
1・・・食事・朝食が簡素。コンティネンタル式や。ご飯も味噌汁もお粥もなし。
昼食、夕食もレストランは1箇所のみ。日本食は姿を消す。(そのせいかここ2,3日は日本食だった)
2・・・今までは纏めてイミグレを通過できていたのだが、本日一人一人並んで審議を受けなければならない。(空港で受けるそれ)だから、上陸する時間が遅くなる。
今までなら接岸後1時間くらいで「全員の上陸許可が下りました」とのアナウンスが入るのだけど、今日はどうかな~朝の8時に接岸はしたけど、上陸するのは昼まわりそう。
そんでもって一箇所にされたレストランは・・混みこみ?
しかし、さすがブッシュさんのお友達の国?手早く処理され私たちは無事昼前に上陸できた。
さてと、思えば去年の5月にサンフランシスコに来たばかり。
なわけで、「まっかさんかい!」(でもないけど・・)おじちゃん一人におばちゃん3人での行動。まずは船が着岸したとこがピア35。フィッシャーマンズ・ワーフの直ぐ側という立地。ではここの名物クラムチャウダーと茹で蟹をぱくついて腹ごしらえ。
通りの向いの衣料品店で寒さ対策になぜか?4人同じブルゾンを買ってしまった!
ちょっときもい?
19.99ドルで安いと思ったけどプラス・タックス8%。いや~高くつくな。消費税いま日本は5%だがこれが10%になる日も近いか。高いな~とつくづく実感よ。
お決まりのケーブルカーに乗るためチケットを購入して乗り込んだら、
これが途中でエンコ?どうやらケーブルが切れたか?
歩いてケーブルカー博物館へ行ったら、案の定4本のケーブルのうち1本が止まったままだった・・
買い物やらする我々おばさんにぶーぶー言うおじちゃんをまったく無視。
最後はまたもフィッシャーマンズに寄って焚き火の横でビールとピザ、海老のカクテルをぱくついて本日1日目終了。
10月12日
朝、反核の署名運動をちょっとだけ手伝う
署名はあまり芳しくない。まっ昨今のプライバシーをかんがみてどこの馬の骨やらわからん人間が観光地に現れてサインしてくれ!っていってもな~(英文だけど)パンフに全部眼をとおすわけでもない、し。無理ないでしょ。
と言い訳で・・・あとはお決まりの観光へ。
日中は天気もええで温かいけど、4時を回る頃には冷たい風が細身にしみる。
夕食はパスしてキャビンに逃げ帰った。
寒いんだ。夜半9時前寝込んでいたのに電話で起こされた。
酔っ払って(一応寒いから風に飛ばされてないか心配していたという)
2,3分おきに3回も!はいはい。おおきに・・・(――;)
写真はアクシデントで仕方なく降りたピースボートの住人。
CIMG1078.jpg


トラブル・・?

  1. 2006/10/11(水) 05:54:45_
  2. 旅行
  3. _ tb:0
  4. _ comment:3
10月8日
 何度目かのフォーマルディ。今日はビンゴ大会もあった。
1枚3百円で買ったカードは3枚。しかしリーチにもならなかった・・
おまけにやたら寒くて、部屋へ服を取りに行くという人に「私の分も貸して」と勝手なことを言う。
それでも冷える。考えりゃ今は10月。季節も日にちも曜日も時間もわからん。
ただいまー16時間の時差。
異空間に迷い込んだみたいだ。
ビンゴ大会大いに盛り上がったけど、前述の如く私には縁もゆかりもなかった。(T_T)
1番にビンゴしたお嬢さんはハワイ、シェラトンホテル1泊だって。
10月9日
多くの人がじつに様々な記録をしている。
寄港地で飲んだビールのラベルを剥がしてコレクションする。毎日食べる食事をデジカメで写す。船の位置を示す図に時間を記載して張り出されてあるのを(これ専用の日記が売られていた)書き写す。日の出の写真を毎日撮る。
寄港地ごと絵葉書を購入して現地の切手でだす。
自前PCを持ち込んでいる人は多く。日記を書いている。
帰国したら自費出版したい。と言う人も居る。
私みたいにブログをしている(他に居るみたいだけど、今のところわからない)のも日記だな。
10月10日
 私が出没するとこはたいてい決まっている。そんな狭いとこでもネタが入り尾ひれもついて駆け巡る。
でもあながちはずれでもなさそう。
もっぱらの噂は金を借りまくることらしい。それに伴うトラブルがある。と
先日の船内新聞も苦言を呈してした。
私も金を借りたことはある。旅先で手持ちのユーロが無かったとき、思わず知り合いに拝借した(しかも顔は存知でいても実は名前を知らなかった!)その場で名前とキャビンNOを控え翌日日本円に換算して返した。
まぁこれが普通だろ。トラブルっていうのだから返さない?
金も無いのに買い物三昧?買い物依存症かな~?


仲間?

  1. 2006/10/09(月) 02:05:03_
  2. 旅行
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
10月6日
 この100日航海に飽きもき、気に入らない人も多くなったこの頃だけど、
ガラパの帰り、メキシコはティオティワカン遺跡で異なる旅に出たピースボートの住人達と出会い「おお!懐かしいな~」と声を掛け合いついでに握手までしてしまった。
もちろんこれも2.3度となると、「はいはい」(――;)だったけど
その懐かしい?船に帰ってきたら、何人かの人が「お帰り~」とか「どうだった?」
「ひさしぶり~」と抱擁(女性だよ)したり、手を合わせたりとやっぱ結構仲間してるわ・・・
10月7日
 トパーズの夕食は2部制。前半は17.45~18.05まで後半は19.30~19.50まで
色分けされたカードを各々持ちそのカードをレストランの前で提示しなければならない。
船に乗り込んだ当初私は前半だった。1月後交代したけど引き続き前半を望み、これが希望どうりとなっていたのだが、そのさらに1ヶ月後は残念ながら希望は叶わなかった。
よくしたもので交代してくれる人が居て今までず~と私は前半で食することができたのだ。
最後の交代でいよいよ後半になってしまった。
人に会うたび「何色?変えて?」を言っているのだが。周りの人は同じ色。つまりは後半食だ。「聞いといてあげるよ~」と期待しているのだけどな~
いまだならず。

メキシコへ

  1. 2006/10/07(土) 01:03:25_
  2. 旅行
  3. _ tb:0
  4. _ comment:1
10月3日
 みんな無念がってはいたがガラパゴスは終わってしまった。
飛行機でエクアドルの首都キトへ。
世界遺産に登録されている旧市街と赤道直下であるため赤道記念碑、ソーラーミュージアム見学。この博物館ちゅうのがおもろい?赤道はここだ!と記念碑を建てた後、最近のGSPで正確に調査した結果、記念碑より数Mずれていたのだ。
で、しょうがないから?新たな記念碑ではなく。ミュージアムとなったわけ。あるのはネイティブの家だの赤く塗られた直線だの、その上で行われる。例の水流の違いとか卵を立てるとか・・・
キトのホテルがベリーグッド!さすが高い金を払ったことだけはある。
ネットを部屋で接続できたのでスカイプを試みたところ娘にかけられた。
24時間使って15USドルだって。安い!
カメラを取り付けてなかったので彼女の顔は見られなかったし、私のカメラの具合もいまいちだったが
娘が通じたあと、今度は友人にもと携帯にメールしてPCを立ち上げてもらい。
こちらもOK。
「ここはキトや!」「それってどこ?」久しぶりのたわいない会話。
帰国時は迎えに来てくれるとの話。うれしいな~(*^^)v
10月4日
メキシコへ。本日終日移動。
南米系のエアーは信用できない!であったけどこれが結構スムースに運んだ。
10月5日
泣いても笑っても、このデラックスオーバーランドはお終い。
ティオティワカン遺跡観光。
ありゃ~何年前やったかな~最後の家族旅行がこのメキシコだった。
あの時もいろいろ説明聞いたけど記憶が・・
だけど歩いていてガイドの話を聞くに連れ少しずつ記憶がよみがえった。
確かあの時も太陽と月のピラミッドを登った。その周りに怪しい土産もの売りがいて
やっぱり「安いよ~ほとんどただ!」を連呼していた。
こちらは数年でめちゃ変化したけど遺跡の年度からすれば瞬きの間にもならんか・・


CIMG1070.jpg


カリブ海

  1. 2006/10/03(火) 20:06:50_
  2. 旅行
  3. _ tb:0
  4. _ comment:1
日付が前後するけど9月26日
カリブ海に入って波が高くなった。時折北東の方で光っている。風が強い。
デッキを歩くとき、飛ばされやしないかと思うほど。こういう日はプールも中止。
転んで骨折したり捻挫したりする人があとをたたない。
 今日はマージャン大会の打ち上げ会。PM8時半集合。起きれているかな?
9月27日
昨日の風雨のせいでコロンビア到着が1時間ほど遅れた。
われらのオーバーランド出発組みも待ちぼうけ。
そのガラパゴス・ツアーは9日間あってこれはトパーズ号を一時離脱扱いとなる。
ネットが使えないので、この旅の話は帰国してからの報告とさせていただきます。



ごめん

  1. 2006/10/03(火) 09:34:41_
  2. 旅行
  3. _ tb:0
  4. _ comment:1
ちょっと日が飛びました。
実は今ガラパゴスへ行って帰る途中のホテルなんです。
エクアドルはキトのホテルで~す
ガラパゴスに関しては帰国してからご報告したいです。



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

店主

Author:店主
人生は旅・・かな?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

« 2006 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


FC2Ad

▲PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。