ピース・ボートで地球一周の旅&それからの話

06年7月22日から10月30日まで、 ふと見かけたポスターに誘われ 100日間の船旅に出た、その航海日誌です。 そして帰国の後の話しです。。

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御釜ハイキング?

  1. 2014/06/27(金) 10:30:11_
  2. 旅行
  3. _ comment:1
サクランボ狩りの前日
山形は蔵王の御釜へ



御釜は標高1300?(チョット忘れたけど)
レンタカーで向かっている時雲が拡がったりで見えるカナーであったけど

展望エリアに着いた頃は
写真のとうり。

残雪があり、足下には
可憐な植物が私たちを歓迎してくれた。





スポンサーサイト

サクランボ狩り

  1. 2014/06/27(金) 08:40:29_
  2. 旅行
  3. _ comment:0
去年行って、また今年も


関空から仙台までLCCのピーチは
往復なんと7610円だよ

宿も安くて源泉掛け流し(友人はこれがいたくお気に召して)ビールも飲んで
サクランボ狩りも付いて9000円~(もち1人分)

赤くたわわに実る食べる宝石に
「時間制限30分なんて足らん!」と言ってたお仲間もテンションMAX

まあ時間は充分でしたわ。
昼御飯も食べずに済んだくらい。


ゆり園

  1. 2014/06/24(火) 15:07:17_
  2. 旅行
  3. _ comment:0
大阪舞州に有るゆり園

平日の昼間にも関わらずこの人出



入場料1000円だよー

もっとも50%OFFのチケットが
いろんな所に添付されていたから
1000円払うやつは
あんまり居ないと思うが

自然でなく埋め立て地に造られた

ゆり園。

それでも人は来るんだな~。

私もその口なんやけど


トレーニング

  1. 2014/06/21(土) 10:16:04_
  2. 自然
  3. _ comment:4
この秋に又屋久島へ行こう。

今度は是非とも縄文杉まで!

と皆さんすごい熱意。

チョットハードだから

トレーニングとあいなって

第1回は朝7時出発で2時間の山。



これを毎週続けましょう?って。

年金

  1. 2014/06/17(火) 15:05:15_
  2. 生活
  3. _ comment:4
わたくし65歳となり、老齢年金受給資格を得ました。
若者には悪いな~とちょっと思うけど
これが命綱。

知ってる人は知ってるやろけど2か月に1度が年金の支給となる。
で、年金額改定通知書を受けとって右に書かれた合計年金額(年額)
と左に書かれた今回の振込み額つまりは2か月分。が
あわん!僅かであるが1円足らん

年額を6等分した額が当然今回の振込み額のはず・・・
なんでや?
で問い合わせ。
結果はですね~
私の場合「国民年金」「厚生年金」と2階建て
その各々で計算すると各のような次第となるらしいですわ。
若干の差異は1円以下で切り捨てちゅうことですわ。

確かに1円以下はどうしようもないけど
でもまとまればハア、どうでしょ?

地中海の味第2弾

  1. 2014/06/16(月) 08:45:16_
  2. 家庭菜園
  3. _ comment:2


花が咲いて結実してまっせ。

今回は大丈夫かな?

絵画展

  1. 2014/06/10(火) 16:04:17_
  2. 仲間
  3. _ comment:0
お仲間の案内状がどんどんくる。




先月から
これで7枚目

地中海の味再び

  1. 2014/06/03(火) 09:47:11_
  2. 家庭菜園
  3. _ comment:1


今度は大丈夫か?


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

店主

Author:店主
人生は旅・・かな?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

« 2014 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


FC2Ad

▲PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。