ピース・ボートで地球一周の旅&それからの話

06年7月22日から10月30日まで、 ふと見かけたポスターに誘われ 100日間の船旅に出た、その航海日誌です。 そして帰国の後の話しです。。

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時代か?

  1. 2009/01/23(金) 08:57:37_
  2. 映画
  3. _ comment:6
ちょっと前から小林多喜二の「蟹工船」が流行ってるらしい。
おとついの例のオバマ大統領の就任式でジョーン・バエズが唄ったて
で昨日私が観た映画「チェ・ゲバラ」だよ
時代は何時や!
スポンサーサイト

<<これは? | BLOG TOP | 涙の別れ・・>>

comment

不確實時代

そうだね。 何時?
学生運動(騒動?)の頃はお茶の水に通学していて、朝日ジャーナルが愛読書だった。  (-ε-);ノンポリティカル~

ゲバラの人間性に迫るとか、昔も今も変わらない労働者の地位の低さ。   一体なんなんだろうネ

僕らにナツメロと呼ばれるジャンルが有るように、今の若者にとってのナツメロが僕たち(YOUも)の若いときの歌に当たるのだろうね。我々が骨董になりつつある?

1月公開のマンマミーアとかいう映画でアバ(ABBA)の曲が沢山出てるので、通ってるジムの女の子にアバのCDあげたけど「名前は聞いたことがあるような」という事でした。(ジムのBGMにかけてくれるんですよ)

「年寄りの?回帰する心」は 「若者の?目指す心」と 反目しながら折り合いを付けていく。
還暦とは暦が還ると言うことが分かる気がするね。
こんな風に思えるけど・・・どうかなぁ (-ε-);
  1. 2009/01/23(金) 21:41:18 |
  2. URL |
  3. Omaga
  4. [ 編集 ]

昭和は

よかった、ゆっくりやった、みな忙しいね。
  1. 2009/01/24(土) 08:04:37 |
  2. URL |
  3. amigo
  4. [ 編集 ]

Omagaセンセイへ

不思議な気よ。
ついでに「チェ・デバラ日記」ちゅうフジ三たろうの漫画思い出した。
ジャーナルではなかったけど・・
そういや~あの週刊誌もとっくに消えたんやな~
  1. 2009/01/24(土) 11:53:39 |
  2. URL |
  3. 店主
  4. [ 編集 ]

Amigo氏へ

おやおやノスタルジーですか?
  1. 2009/01/24(土) 11:55:29 |
  2. URL |
  3. 店主
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/01/31(土) 12:48:14 |
  2. |
  3. [ 編集 ]

かぜくささんへ

はい。私もです。
  1. 2009/01/31(土) 14:04:13 |
  2. URL |
  3. 店主
  4. [ 編集 ]

 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

店主

Author:店主
人生は旅・・かな?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


FC2Ad

▲PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。